Mr. Waka's CEDRIC & GLORIA
    V30-TURBO Brougham VIP!
 

 

Y3AUTO四国店!

四国にY30セドグロミューヂアム、開設か!?
当サイトを黎明期より気にして見てくれていたというオーナーは
はるばる四国より御登場の+若+さん
+若+さんは、程度良好な個体も希少となりつつあるセドグロ後期ハードトップ
V30ターボブロアムVIPを一台でも多く保存するべく、日々奮闘中!

 

+若+さんの日々その弛まない努力にはひたすら頭が下がる思いでいっぱいだ
後期型セドリック/グロリア 4ドア
ハードトップ V30ターボ ブロアムVIPに
特化されたコレクション、なんと同時に3台お持ちのオーナー様 !!
+若+さんによって確保された、幸せなVIP達を
以下に紹介しちゃうぜぇ!

 

1号車 グロリア4ドアハードトップ V30ターボ ブロアムVIP #505 セドリック仕様

 

 

1号車 グロリア4ドアハードトップ V30ターボ ブロアムVIP #505 セドリック仕様

 

まづは1号車から

後期グロリア4ドアハードトップ V30ターボ ブロアムVIP 標準車

フロント・リア、外装はセドリックルックに換装

前オーナー山口県より 記録簿全あり #505ブラック

クラリオンカラオケマイク・リアリモコンは未開封

フロントショック おニュー交換済

 

我が社もおニューで袋入りのカラオケマイク持ってます、、、んがっ
な・ぜ・か、、、取説のみ!(火暴) orz ガックリ
肝心な本体がぁあああ・・・いやはや羨ましい限りである
(ー_ー;)

 

1号車の今後あと残るは、クリスタルリアウィンドゥに付くサイドエンブレム貼替え
 2014年現在、
メーカーサイドでは既にセドリック/グロリアHT用共製廃・
供給不可となり、年々厳しい状況となりつつあるが
コレも+若+さんの事。勿論パーツ確保、抜かりナシ!

今後是非とも有効に、大切に活用していただきたい!

 

GLORIA 4Dr H/T V30-TURBO Brougham VIP (CEDRIC Look)
E-PY30 Late model

KPY30GWAT-RV, #505 TRIM K


 

2号車 グロリア4ドアハードトップ V30ターボ ブロアムVIP スーパーセレクション

 

VIPスーパーセレクション兇両據∨榿薐廛掘璽

 

こちら2号車・パック記号“RQ”そう、VIPスーパーセレクション
一口にブロアムVIPの括りでも
「標準車」「スーパーセレクション機廚修靴董屮后璽僉璽札譽ション供廚
3種ある中の最頂点、究極のVIPだ!

池ちゃんさん・シムケンさんそしてσ(^_^; w
四国に、ココにもまた1台、我が同士が生きている事が判り、嬉しい限りである

希少なスーパーセレクション兇任△襪、程度の関係で

今後は検討中との事

 

前オーナー福井県より 記録簿全あり #505ブラック
抹消保存中

 

GLORIA 4Dr H/T V30-TURBO Brougham VIP

Super Selection , E-PY30 Late model

KPY30GWAT-RQ, #505 TRIM K

 

 

3号車 後期Y31セドリック 4ドアハードトップ V30ターボ ブロアムVIP AV

 

 

ブロアムVIP マルチAVシステム装着車

 

3号車は後期型Y31セドリック
4ドアハードトップ V30ターボ ブロアムVIP トリムC 

 

前オーナー神奈川県より 記録簿全あり 法人ワンオーナー
マルチ付き 抹消保存中

 

かつて我が社もY31シーマを所有していた時があり良く存じて来ているが
セドリック/グロリアそしてシーマ。31系トップモデル後期からは
13#クラウンに対抗すべく、SONY製マルチAVシステム
を装備
コレがまた頂点のオーラが漂う、そして所持したオーナーだけが味わえる
ココロ憎い装備。こちらも今後が楽しみな1台である

 

 

4号車 セドリック 4ドアハードトップ V30ターボ ブロアムVIP #448

 

絶滅危惧種 青内装、、、キター!

 

そしてラストを飾るに相応しい、4号車、、、

 

―━―━―( °∀ °)━―━― !!

 

 キター!

 

当サイト承認、Y30に於いて絶滅危惧種とも呼べる、希少かつ貴重な青内装

オーナーの+若+さんσ(^_^; 当サイトの「悪影響」を受けて以降(火暴)
兎に角寝ても覚めても、青内装のVIPの事が頭から離れづ

その思いを果たす為に費やしてきた月日約5年の歳月を掛け、遂に発掘!

 

このおクルマ、我が社もGoo-Netにてチェック・ウォッチして動向を追っていた
+若+さんは現車確認をせづ、電話1本で購入を即決!
我が社だったら、初代ベージュ号で苦汁を呑んだトラウマから
自身の目で確認してからでないと、とても無理!

その決断力、技あり1本! いゃはゃ参りました <m(_ _)m>

+若+さんの様な本当にY30の事が好きであり、そしてオーナーとなってからも末永く
大切に乗って行っていただけるオーナーならば、安心して託せるというもの

 

石川県より 初回車検分以外記録簿全あり #448ダークブルー

CEDRIC 4Dr H/T V30-TURBO Brougham VIP
E-PY30 Late model

KPY30WAT-RV, #448 TRIM B

 

VIP改さん・IMPUL630Rさんに続く
我が社も大変お気に入りの「トリムコード B同盟」
今後ともよろしくお願い致します!

 

IMPUL630Rさんのページでも触れてみたが
このたび青内装の4号車をめでたく導入された+若+さんの為
再度おさらいをしてみよう

 

Y30型系車のブロアム&同VIP系のトリム(内装色)についての流通台数は


C(ブラウン)
K(グレー)≧B(ブルー)

 

が一般的に知られるところ
また、
経年変化(劣化)という視点、主に太陽光線・紫外線による
色褪せ・退化の影響が少ないものの順にも並んで、そのままあてはまっているのが面白い

 

長い目で見た場合の耐久性は、定番の茶内装が一番影響を受けにくい様だ
次いでのグレー、青内装は似たりよったりといったところだろうか

グレー内装は経年変化で黄ばんで来たり、また青内装は太陽光線・紫外線による
色褪せ・色抜け退化が原因で、トリムのショルダー部分が大概色抜けして白っちゃけてしまう

その様な理由からグレー内装や青内装は、そのコンディション維持には気を遣うが
4車のオーナーである+若+さんは屋内完全密閉倉庫保管が可能な環境にある模様
我が社としては非常に羨ましい限りで、このあたりの心配はどうやら無用な様だ

 

大概の場合、外装色を決めてから内装色を設定ある範疇で選ぶ流れになると思うのだが
先に述べた「
長い目で見た場合の耐久性」や「色褪せ・色抜け退化」を考慮して
選んでゆくのも、また違ったY30を愉しんでゆく方法かと思われる


こと青内装においては「下級グレード」やタクシー会社採用グレード
暴国家権力 覆面パトカー方面のビニールレザーベースのアレ「スタンダード」と
同等なものに見られがちなのだが、往年のフルサイズのアメ車
(主にリンカーン・キャデラックそれからサンダーバード等)に於いても
青内装のトリムや ボタン留めの本革シート車が多く見られた。これらを見習って

当サイト・我が社においてはこの青内装を「イチオシトリム」「イチオシカラー」と、ココで断言する!

 

蛇足ながら当サイト・我が社の様な天邪鬼は、それでも自身を満足させられないのでw
430それから前期Y30までは設定されていた「ホワイトボディに青内装」を

後期Y30のメーカー設定では有り得ない組み合わせ
「#326クリスタルホワイト
+ トリムB」
完成を夢見て日々、目指している・・・さぁて完成はいつになるかw

 

 

おまけ

 

メジャーなツートップカラー、純白ホワイトか? それとも漆黒のブラックか??

コレはY30オーナーでも非常に悩ましいところではないだろうか!?

+若+さんが2台所有する漆黒の#505ブラックは、グランドピアノのごとく繊細かつ
艶やかなところが魅力の大きいところ

 

オーナー+若+さん、今後機会あれば、、、
おメガネに叶うクリスタルホワイトのブロアムVIPも、是非コレクションに!

 

 

後期Y30型グロリア カラーサンプル

こうなったら勢いでVIP全色、揃えちゃって下さーい! (^皿^;

全色揃った暁には、カラーサンプルを進呈。。。なぁんてね^^

 

+若+さんの目指す方向性は純正「王道」路線

ブランドや流行り廃りに左右されるのでなく、自身の目指すものをお持ちで

またそのコンディション維持が大変ではあるが、敢えて青内装のVIPを4号車として

導入する覚悟を決めた、気概ある粋なオーナーだ!

 

ホイールブランドのお気に入りはBBS、今後導入してみたいとの事

これがブランドや流行り廃りに左右される、阿諛追従なオーナーだったら、、、

 

((((((((((;゜д゜)))))))))) ガクガクブルブル

 

現在の関係は恐らく築けなかったであろう (^皿^; ニヤニヤ

 

純正オリジナルからカスタマイズし色々手を加えてしまっている我が社であるが

今後もし余裕があるならオリジナルコンディションモノを1台

確保しておきたい気持ちでイパーィという処があるのも本音である!

 

でも+若+さんの様な志をお持ちの方が居てくれるなら

 それもまた安心して託せるってものかと^^

機会があればお逢いしたい事は言うまでもなく

今後是非一度、お目にかかりたい!

 

・・と言う訳で+若+さん。今後ともお付き合いの程、是非よろしくお願い致します。

 

 

 Top   Home