歴代車の紹介

 

 

 ● トヨペットクラウン 4Drセダン 2000 デラックス (MS50-CD)

 我が家の愛車だったMS50クラウン、 モノゴコロ付いた頃のウチのクルマでした。 親父が私を膝の上に乗せ、 運転中のハンドルを一緒に握った思ぃ出のクルマです。 モチロン前なんか見えてません!(爆) 見えてぃるのはセンターパッドのクラウンの王冠マークだけでした! その部分の記憶は、 何故か今でも鮮明に残っています。

 M型直列6気筒2000ccの上から二番目のデラックス、 ミッションはトヨグライド3速AT 〜しかも希少なベンコラですぜ、 ベンコラ!!〜 、ユセホワイトにレザートップ、 ナポレオンフェンダーミラー (現在のナポレックス。 当時からあったんですねー) だったかな。 マイナー前のモデルでは、 グリルがサイドまで廻り込み、 ウィンカーもサイドまで廻り込み (Y30はこの辺りが似てるので惹かれてしまったのかも ・・・) 、 ヘッドランプがボンネットに食い込んだ当時のアメ車的デザインがお気に入りでした。 ですから平凡ヅラになってしまったマイナー後より、 個人的にはマイナー前のモデルがお気に入りです。 しかしMS50乗りの方の間では、 このマイナー前の顔つきはアクが強く、 人気があるのはマイナー後の方といぅのが現状の様です。
 このクラウンは親父の会社の友人のところへ嫁に行きました。 機会があったら、 また乗ってみたぃクルマです。 蛇足ながら写っているのは私の親父とおふくろです。

 

 

  ● ニッサングロリア 4Drセダン 2000 カスタムデラックス (230)

 クラウンの次に乗り換えたクルマです。 今日のグロリアを愛してやまなぃ気持ちは、 ほぼこの230で確立されたと言っても過言ではありません。
 L20直列6気筒、 ベンコラ4速MT、 この手の230は刑事モノには必づ登場していましたね。 「噂の刑事トミーとマツ」 では黒塗りの覆面が、 「西部警察」 では何台ジャンプ! 爆破!! された事でしょうか、合掌 (-人-)

 

 

 

 

 

  ● ニッサンローレル 4Dr H/T 2000SGL (C230)

 我が家ではじめての新車でした。 丁度330と同じ年代で、 前述のグロリアを愛してやまなぃ気持ちが確立しつつあった私は、 親父にひたすら330の購入を勧めましたが、 願ぃは叶わづ ・・・ でも乗ってみたらイィクルマだったので、 すぐココロがわりしてしまぃました。 また初めて自分で運転したクルマでもありました (ウヲィッ!)。
 管理人、 足、 長っ!(ヲィ) 寝ボケヅラしてます。 船漕いでます。 おやすみなさぃ、 安らかに成仏して下さぃ ・・・ 合掌 (-人-)

 

 

 

  ● S.54y ニッサングロリア 4Dr H/T 200E-SGL エクストラ (K430GYAE 430-036*** #805B)

 ローレルから一年半、 この頃は乗り換えサイクルが異様に早かった記憶があります。430がデビューして親父も私もココロ移り (浮気者!)、 デビューして4ヶ月、 我が家にやってきました。 当初2000ccのトップグレードではありましたが、 ところが後に、 200ターボ ブロアム ・ 200E SGL-Fの追加 ・・・ 目が点になり、 泣きそうになったのは言ぅまでもありません!
 そんな事もありましたが、 我が家の愛車として13年間北は北海道、 南は鹿児島でと、 大ぃに活躍してくれました。 いまだ最長記録でもあります。 そんな430エクストラの変遷の歴史はこちら。 (後日アップ予定)

 

 

  ● トヨタスプリンター 4Drセダン 1.5XL (AE70)

 親父が単身赴任で鹿児島へ430を持って行って、 時折実家に帰って来た時にクルマがないと不便 ・・・ ということで購入したクルマでした。 エンジンはシングルカムながらFRであった為、 走りはとても楽しかった記憶があります。 でも1500のクセに7Km/L位しか走らなくて、 燃費悪かったな〜。 このクルマで 「西部警察」 「あぶない刑事」 にありがちなサイドドリフト ・ バックスピンターンを徹底的に覚えた、 思い出のあるクルマでありました (ウヲィッ!)。 バックスピンターンを練習しすぎて、 タイヤがリムから外れた事も (爆 ・ アホ)。

 

 

  ● ニッサンローレル 4Drセダン 2000ターボ メダリスト (HC31)

 上のスプリンターのボディーの錆び ・ 穴あき ・ マフラー抜けがひどくなってきたのと、 車検が近かったので近所の中古車屋で見つけたローレルへ乗り替えとなりました (しかも私が酷使したせぃ?!)。 しかしながら二束三文で買ってきたこのローレル、 まぁ程度の悪いこと! 悪いこと!!(爆) 中古車屋のオヤジもドンブリ勘定のいいかげんなヤローで、 まったく誠意も何もあったもんぢゃない!(怒) (`_´#) 案の定その店数年後につぶれました、 ガハハ!! 乗っている我々の方が耐えきれづ、 やっと念願のY30を導入に ・・・ 写真ありませんから ・・・ ざんねーーーん!!

 

 

 ● S.61y ニッサングロリア 4Dr H/T V30ターボ ブロアムVIP 標準車 (KPY30GWAT-RV PY30-4*1*** #449C/初代VIP)

 我が家の愛車として、 430グロリアと共に過ごして来た時間が長かったせいもありその影響と、 次にくるクルマと言えばY30、 430の流れを組んだY30へのシフトはごく自然の成り行きでありました。

 途中紆余曲折もあったり、 Y31にバトンタッチされても気持ち、 揺るがず! 中古車雑誌を読み漁り、 プリンス系中古車ディーラーをさんざん走り回ってシラミつぶし、 そして'91年、 我が家の愛車として念願のY30 (初代) がやって来たのでした!

 プリンス系中古車ディーラーで発見したこのクルマ、 5年落ちで走行40,000km、 「一応」 修復なし。 色は #449 ベージュM、 地味ながら希少色といぅ事もあり、 この時点でほぼ買う気マンマン、 完全にイッちゃってました!(バカたん)
 購入後でわかった事なのですが、 上記の「一応」修復なし。 叩けばホコリの出るわ、 出るわ! いろいろと出てきてくれました。 右前ドア ・ 右後ドア ・ 右後フェンダー ・ 左後ドア ・ 左後フェンダーとまぁよくもこれだけ再塗装してくれてやがっていた、 なおかつVIPアクセントストライプから下だけ ・・・ それはもぅ開いた口のふさがらなぃ、 バツグンのコンディションでした!(爆) いくら修復なしと言ったって、 これでは修復ありと同等なのでは?? カネ返せ、 この野郎!!(核) それでも憧れのクルマだったので最初は、 「いつかは全部バラバラにして、 塗装も全てやり直してフルレストアしてやっぞ!」 なぁんて思っていたのですが、 ふと 「それだけカネかけるなら、 程度の良ぃモノに乗り替えた方が」 賢ぃ事が遅まきながらわかりました (アホ) 。キレィに直して仕上がっていればガマンして乗っていたんでしょうけれどね ・・・ ディーラー系中古車といぅ事で安心して購入したものの、こんな泥沼にハマるとはねーーー

 

  

  ● S.57y ニッサングロリア 4Dr H/T 200ターボ ブロアム (K430GXAT 430-511*** #805B)

 前出の430エクストラ、 鹿児島で4年、 一旦半年程実家へ戻ってきたものの今度は北海道へ!。 その北海道で活躍しているうちに、 エンジンの方がヤバくなってきたとの事。 何でも500Km走るとエンジンオイル1Lも減り、 白煙も吹いてると ・・・ (ヲィヲィ (-_-)/) オヤジぃ、 ちゃんとメンテやってた? サボったろ!(爆) そこで入れ替えの候補車を親父と検討、 GX81マーク兇砲曚楫茲泙辰討い燭里任垢、 初代VIPを購入したプリンス系ディーラーの中古車屋でこのクルマを発見! ワンオーナーで前オーナーは女性、 何だか走行が異常に少なぃ20,711Km、 ホントかょ?! と疑ぃましたが、 青内装が新車同様のキレィさにお口あんぐり ( ; ̄□ ̄)!! どうも実走の様でした。 そんな訳で満場一致でこちらの430を導入する事に決定致しました。 北海道までの陸送は私が運転して搬送、 帰りは向こうで使っていた430エクストラをまたまた運転して帰って来ました。 その時の 「夜通し貫徹! 東北道縦断430ターボブロアム、 オヤジのもとへ届けっちゃうぜツアー!!」 (核) の様子はこちら。 (後日アップ予定)

 

 

 ● トヨタクラウン 4Dr H/T 3.0 ロイヤルサルーンG (MS130)

 上の430ターボ ブロアム、 北海道での活躍を終え、 実家に戻ってきました。 ところがこの時期は、 車齢11年超えたクルマは車検が1年毎といぅ、 全くもってバカバカしぃ制度があった為例に漏れづ、 渋々毎年車検を受けていました(数年後にこの制度は廃止)。 そぅこぅしているうちに、エンジンの方が調子を崩し、 やむなく次期購入車を探す事に。   新横浜の中古車屋さんで見つけたこのクラウン、 走行50,000Km ・ 修復なし ・ 紺色 ・ 希少なフェンダーミラー仕様で、 前オーナーは山梨方面のワンオーナー車。  洗車キズはあるものの極上車の部類でした。  快適極楽仕様車でしたが、 ナビゲーションはY31シーマのモノより精度悪くて、 開いた口が塞がりませんでした。 難点はそれ位かな。

 

 

 ● トヨタクラウン 4Dr H/T 3.0 ロイヤルサルーンG (JZS155)

 上のクラウン、 歴代ベストセラー車だけあって特に不満はなかったのですが、 親父的にはそろそろまた新車に乗りたかったらしく、 14#系(いわゆるダルマ)はデザインが ・・・ という訳で、 15#系の登場を待って購入となりました。

 パールのツートン、 フルオプション仕様で、 600万近かった記憶があります。 130系と同じく快適極楽仕様車でしたが、 ナビゲーションの精度は格段にアップ。 GPS使ってるなら当たり前ですね。

 デサインも機能も不満がなく、 まだまだ大事に乗っていたかったクルマでありました。

 

 

 ● S.61y ニッサングロリア 4Dr H/T V30ターボ ブロアムVIP 標準車 (KPY30GWAT-RV PY30-4*0*** #326C/2代目VIP)

 初代VIPが140,000Kmを越えたあたりから、 アシ回りから異音が出始め気になっていたのですが、 いろいろトラブルが出始め、 全てを直すともぅ一台買えてしまぅ位カネかかりそぅで、 そろそろ引き際かと思ぃ、 見つけたのがこの2代目VIPでした。 走行不明ではあったものの、 格安車で手を入れればそこそこキレィになりそぅだった為結局購入、 しばらく乗ってました。 このクルマでアルミを入れたり、 EVCでブーストアップしたりしましたが、 所詮格安車は格安車 (バカ) ・ 走行不明(アホ) ・ 年式曖昧 (マヌケ) ・・・ あちこちコワレはぢめ、 トラブルが立て続けに出始めた上にカネはかかる、 だんだんと浮気ゴコロが出始めました。

 

 

 ● H.3y ニッサングロリアシーマ 4Dr H/T タイプ競螢潺謄奪AV
    スーパーセレクション シルクバージョン (FPAY31)

 前述の2代目VIPに乗ってて、 上記の様な理由からだんだん浮気ゴコロが本気と書いて 「マヂ」 に ・・・ 4枚ドア ・ ロケットダッシュ ・ ハイパワーを合わせ持ったY31シーマ (もちろんグロリアシーマです) にココロ惹かれ、 社内預金1年で100万近く貯めたカネで買ってしまぃました (アホ)。
 VIPのスーパーセレクションに乗れなかったリベンジで、 今回のシーマこそ! と思ぃ、 カーセンサー ・ GOOをかたっぱしからシラミつぶし!!(ヒマ人) やっとの思ぃで見つけたクルマが、

 グロリアシーマ H.3年 最終型 BJ8-K (現在の3代目VIPもそぅですが、 最終型コダワってます。 欠陥 ・ クレーム ・ リコールも出尽くして、 メーカーで対策されて、 一番熟成されてるからかな) TYPE競螢潺謄奪稗腺 スーパーセレクション シルクバージョン (西陣織風) でした。(長っ!)

 納車時に純正フロントリップ ・ リヤアンダースポイラーを入れてもらぃ、 後に2代目VIPに履いていたボルクレーシング Gr.C モンスター 17インチに履き替えました。 その後はHOSHINO IMPULさんでタワーバー ・ F&R強化スタビライザーやアクセル ・ ブレーキペダルを入れさせてもらぃました。 良く遊びに行っていた頃、 星野さんの義理の弟、 ゼネラルマネージャーの金子 豊さんや、 倅 (せがれ) の哲也さん、 いろいろ面白ぃ話してくれました。

 でもエアサスはホント銭かかりまっせーーー! シーマオーナーの方、 これからシーマオーナーを目指す方、 覚悟しぃやーーー (笑) 買ってからエアサス取っ払ってメカニカルサスに換えるか、はじめからTYPE-S狙ぃの方が賢明でんがな (苦笑)
 そんな訳で私は殆ど修理にカネかかり、 この先どぅしたものかと ・・・ 。 5年程乗ったある日、 何気に本屋で立ち読みしたカーセンサーで現在の3代目Y30VIPを発見!! そして現在に至ります。 もぅ ・・・ 全く持って泥沼ですね (アホ)  (^_^;ゞ

 最近Y31シーマを導入されたGTKaiさん、泥沼にはハマらなぃ事、 遠くの空から祈っております!(爆! 同県人だろが!)  自分の気持ちを満たす程に楽しむ位が丁度良ぃかなと ・・・ でもあとユーノスコスモのお話もしなくちゃね!  その話はいづれまた。 コヤツもまた良くコワレるんだわ、 あははっ!! (T_T)/ 

 

 

 ● H.2y ユーノスコスモ 20B TYPE-E CCS (JCESE-102***/初代コスモ)

 今まで乗ってきた歴代車がビッグセダン系が多かった為、2ドアクーペにも一度は乗ってみたくなったりして、このころの年代のクルマで惹かれる候補が以前から何台かありました。

 MZ21ソアラ 3.0GTリミテッド最終型、マイナー前F31レパード アルティマ グランドセレクション or XS- グランドセレクションそして、ユーノスコスモ 20B TYPE-E CCSが候補でした。

 

 

 

  ● S.62y ニッサングロリア 4Dr H/T V30ターボ ブロアムVIP (KPY30GWAT-RQ PY30-4*2*** #326C improved B/3代目VIP)

 現在の相棒であり、 このHPの主役でもある、 私にとって3代目のグロリアVIPです!! 納車当時はボルクワイヤー15インチアルミ ・ GRID 195/50-15、 正規のサイズぢゃない為ローダウンハイドロピョコピョコ跳ねるのか系? せまるしか系?? (爆) 且つフルスモークといぅ、 何ともまぁ、 近寄りがたぃ仕様でありました。

 その後一旦純正うづしおホイールに戻したものの、 ボディの大きさに対するタイヤのショボさ (うづしおがキラィなのではなく、 サイズ) が目につき、 18インチの導入を決めました。 クルマの詳細は、 My VIPCustomizeにて。

 

 相棒、 お肌の曲がり角はとっくに曲がったけれど、 厚化粧 (オールペン) させてくれなんてごまかし、 認めねーぞ! ありのまんまの、 ナチュラルなキミ (オリジナル未再生原型)、 そこがキミのイィところなんだって!! まだまだいやこれからもお付き合ぃ、ヒトツ、ヨロシク頼むよ!! (^_^)/~~~

 

 

 ● H.2y ユーノスコスモ 20B TYPE-E CCS (JCESE-101***/2代目コスモ)

 

 

 

 

 

 

 

 

  ● トヨタクラウン 4Dr セダン 3.0 ロイヤルサルーン (GRS182)

  我が家の親父の現在の愛車、 “ZERO CROWN” です。 コレを買う時、 親父とよくモメました。 Hのクルマを買ぅと言っていたのを、 「グロリア ・ クラウン乗ってきた人間がそれでイィのか? 俺は納得できねぇーーー」 「離縁するぞ」 と脅迫 (ウヲィッ!) 、 効き目バッチリ、 ゼロクラウンに決定となりました (^_^)v

 このクルマの自慢のポイントは、 フロントのコーナーセンサーと、 ネオンコントロールランプを同時装着している点です。
メーカー設定では、 いづれかのみで同時装着は不可能なのですが、 わがまま言って取り付けてもらぃました。

 実家に戻った時や、 女の子と遊びに行く時は乗ったりするんですが、 快適すぎちゃって・・・
 Y30のようなバタ臭さ、 個性が欲しぃですね。 イィクルマだといぅのはわかっているのですが。