“Project Yokoban”

Part 2

フロントガラス脱着・入替
サビ除去・板金・モールA'ssy入替

 

  

0

1 | 2 | 3  

 

サイドシル・クォーターパネル板金修理に併せ、

本編ではフロントウインドモール コーナー下に発生しつつあったサビを

イッキに叩き潰すべく、その奮闘編!

 

 

ガラス交換の意を決して、カウルトップ部分とその周辺
溜まりに溜まった21年分の汚れを徹底的にクリーンアップ

 

 

事のいきさつは・・・

 2008年夏 フロントガラスに飛び石を食らい、またもやガラスの交換が必要となった
「またもや」そう、実は過去にも経験済みだったりで今回で2度目
ガックリと同時に怒りが込み上げていたりする。交換で10万円近くかかるからだ

前回2001.12月 大東株式会社様にてキッチリ仕上げてもらったので今回も
お願いする予定でだったが、クリーンアップの過程でイヤなモノを発見したのがマヅかった

 Aピラー下った丁度終わり、谷の部分に(パッと見)穴が開く程でないものの
サビが出かかっていた。御丁寧に左右両者とも、またもやパネル同士の合わせ目
コーキング剥った下の部分だ!

やはりサイドシルの場合と同様に雨水の通り道で水分・汚れが溜まりやすい部分・・・
なおかつパネルの接合部分の為コーキングを剥がしてサビを除去、場合によっては
切除。さらに状態がひどければ切貼りをする必要性が出てきやがった !!
場所から言ってガラス・フェンダー(場合によっちゃボンネット・ドア)を外して
板金の実施をしていただかなくてはならない様な部分で、ガラスの脱着ならびに
外した時点でこの部分の板金・補修を行なわなくてはならない事
一連のサイドシル部補修・板金修理の必要もある事から、これらを併せて一緒に
Yokobanさんにて診ていただこうと考えていた。

 

 

 

表面だけのサビであれば亜鉛塗料・サフェーサーとタッチペン処理をして
ガラスを入替。それで終わりにしてやろうとも思ったが、いかんせん場所が悪すぎ!

サビの発生部分が前回のサイドシルと同様にパネルの合わせ目であり
コーキング下のサビの為、剥ぐってどこまで広がっているかを考えるともう。。。
この先まだ乗ってゆく事を考えると、素人がその場しのぎで補修するよりも
たとえ金額がかかってもココはその筋のプロの力に委ねたい。委ねるしかない!
やはり21年落ちのクルマという事を改めて思い知らされた

 

 

新車当時の真っ白さに戻るのは気持ちエェ!
・・・と思ったのもつかの間、イヤなモノを発見した
 
 ガラス交換実施した後で「やっておけば良かった」と後悔なんざしたくない事

妥協した日にゃ一生の後悔は目に見えている・・・(^_^;ゞ 

他に良い方法があるのか? どの方法で行くのが一番ベストか
幾度となくめ〜ると打ち合わせをしてYokobanさんの

プロの目から見たアドバイスもいただきながら良〜く検討した (-公-;)

  

さてココから現状を把握・・・

 

 

 

 ウインドサッシモール コーナーピース部分を外し、発見したにっくきコイツ・・・右側

 

 

 

 同ぢく左側

 

 Aピラーの丁度末端、谷の部分に穴が開く程でないものの(パッと見ではあるが)、
左右ともにサビが出ていた。ガラスの下、しかもコーキングの下からだ!

 

(鬱) orz (怒) (`_´#)凸

 

雨水の通り道で水分・汚れが溜まりやすい部分・・・
なおかつパネルの接合部分でもあるという、嬉しい程の悪条件の賜物(爆)

  

 

 

 ドックイン前日、さらに奥まで汚れ落とし
右側

 

 

 

  さらに奥まで汚れ落とし
左側

 

 


 

Yokobanさんにドックイン
モール・ガラスを外し、鋭意作業中!

 

既に述べて来たが、流れはこうだ
モール・ファスナーモールそしてガラス(必要であれば周辺部品も)を外し、
パネルの接合部分のコーキングを剥がしてサビを除去、場合によっては切除して
補修・防錆処置・板金修理。サイドシル部分と同時に「欝の種」をクリアだ!
フロントガラスに関しては横浜・都筑の大東株式会社様にて発注・取置いただき
必要部品それから周辺のモール一式は自身でディーラーより調達、持込む事とした

 

 

モールを外したコーナー下末端以外にもサビが発生していないかをチェック
異常なしで安心した。保管状態・普段の手入れが如何に大事かを感じた
早期発見の甲斐あって、切貼り不要。またドア・フェンダーも外さづ
実施出来るとの事がわかって一安心!

 

 

 

 サビの出ていた部分を除去、右側

 

 

 

  サビの出ていた部分を除去、左側

 

 

 

マスキング完了後塗装準備
ペイントシールを入れていただき、いよいよ塗装が開始

 

 

 

 右Aピラー末端

 シーラントを入れていただいた状態

 

 

 

左Aピラー末端 
シーラント&ペイント入れていただいた状態

 

 


 

いよいよフロントガラス交換作業
ガラス交換のプロフェッショナル

湘南安全硝子様に実施していただいた!

 

 

引取りの前日、いてもたってもいられなくなってヨコバンさんを御訪問
丁度フロントガラス交換作業中であったので、しばし見学

ガラスのない愛車、初めて見た

 

 

 

ファスナーモール入替作業

 

 

 
連携の取れた、ファスナーモール入替作業

 

  

 

 

 

当作業において、外したモノすべておニューと入れ替えた

このタイミングでないと、こんな時しか出来ませんから・・・

 

 

 

メーカーにて 「残り1」 、最後の1枚 !!
ブロンズガラス グリーンボカシ入り  もちろんNISSANマーク入りの純正品

 

 

 

 

 

純正ダムラバー シーラントを周囲に貼付け

 

  

 

 

 

ファスナーモール取付け完了

 

 

 

 サビ除去・板金・シーリング&塗装も綺麗に、既に完了!

 

 

  

新車当時、同様の仕上がりに感謝!

  

 

 

 ガラスを下で支えて抑える為のL型ゴムもヒビ割れ硬化、ウルトラ明らかに劣化していた
左右2コ、もちろん無条件で交換

 

 

 

引取り前日の相棒、猛牛クラウンでおジャマさせていただいた。

クラウンを見る社長の目がキラキラ輝いていたのは言うまでもないっ!
いつかコイツをレストアする日がやって来たら、是非とも
ヨコバンさんにお世話になろうと思い、帰路についた

 

   

“Project Yokoban”
  
Part 2

ページ上段

0

1 | 2 | 3  

 

Home Page Top