“Project R & B

NISMO 300G Hi-Performance Brake System!

Y30GLORIA Rdd brembo
F36
0モデナ リアブレーキキャリパーキット

“R & B” is not Rhythm & Blues, Response & Balance, but

Rdd & Brembo!

 

Part 16

 

 《フロント F50キャリパー編》

123 | 4 | 5

6 | 7 | 8 | 9 | 10

 

 《リア F360モデナキャリパー編》 

11 | 12 | 13 | 14 | 15

16 | 17 | 18 | 19 | 2

 

 

 

2013.9.9 リアRdd brembo F360モデナキャリパー!

装着準備編 RH2回目

 

 

 

いよいよ難関のバックプレート立ち上がり部分のカットに着手
カットするラインを如何にして付けてゆくか

試行錯誤をしたが・・・良い方法を発見!
コレ本来は円形カッターなのだが、うまく使えば2点間を一定にして
描いてゆける事が判り、早速活用した

 

 

 

ブラケットとの接触面側、角の面取りを行なった。その理由は・・・

 

 

 

ブラケット、赤丸部にアールが付いている。実はコレがミソ
既出の面取り、ホーシングとの接触面角を面取りして落としてやらないと
当該赤丸部と干渉、うまく取り付ける事が出来ないのだ

 

では何故赤丸・青丸部の御覧の様にアールが付いているのか。それは・・・
L字状で角があるとブラケットに大きな応力が集中した際、場合によっては破断を起こす
この応力集中をうまく分散し逃がす工夫が、ブラケットヒトツの中にも注ぎ込まれている
他とは一味も二味も違うRddのブレーキ造りのコダワリには、ただただ脱帽モノだ!

 

 

 

応力集中の話つながり航空機の窓に注目!
そう、角のない、丸めたデザインになっている
これがすべての窓が、住宅のサッシ窓の様に角があったとしたら・・・
過酷な状況に置かれる航空機の機体に於いては、そこからクラックを生じやすくなる
Rddのブレーキには、実はそんな“Aircraft Technology”という名の
航空技術も活かされている

 

 

 

テスキー使用によるカット 前方より

 

 

 

テスキー使用によるカット 正面

 

 

 

テスキー使用によるカット 後方より

 

 

 

 

 

 

 

 

RHバックプレートのカット、完了!

 

本日もキリの良い所で、、、

カタヅケバック!

本日の作業はココまで!
お次はサビ止めとペイント・・・先は長いぜぇ!

 

 Project R & B

Back | TopNext

 

  《フロント F50キャリパー編》

 1 | 234 | 5

 6 | 7 | 8 | 9 | 10

 

 《リア F360モデナキャリパー編》

11 | 12 | 13 | 14 | 15

16 | 17 | 18 | 19 | 2

 

Home