オルタネータ・タイベル&テンショナー・ウォーター

ポンプ。ちょっと大がかりでしたが、一気に

こなしてきました。


2007.7月下旬、 走行中突然猛牛VIP、 臓器の一部が機能不全、 動悸 ・ 息切れ。

 以来実家にて安静にさせていました。 先日主治医のところにて 「精密検査」 と称し
入院 ・ 改造(改良)手術を施してきました。

 って実はオルタネータがお逝きになられた様で ・・・ 突然やって来たオルタネータの発電不良で、
近々実施予定だったタイベル&ウォーターポンプ ・ ベルト総交換も前倒しに!
同時に行なった方が工賃が抑えられる為、 併せてお願いしてきました。

詳細は後述として現状把握と今後の展開 ・ 電装系のパワーアップ、 交換部品は以下 ・・・

 
オルタの件では、 その筋のプロフェッショナルと、 マイスター殿@将軍様に御相談。
専門家からの理論と理由づけから、 定格出力の約30%アップ↑

コレで行く事に決定。 Y30だけに約30% ・・・ というのは単なる偶然です。

 

早速入院先 ・ 主治医のTさんに依頼の連絡するも、 しかしまぁ世間様はどこもかしこも
「お盆休み」 と言う罠!
悪い時期にブチ当たり、 1ヶ月程乗れなくなるハメに !!

 

 

●オルタネータ

  走行中突然の発電不良。 路上で3回程止まりながら実家まで帰還。

  約162,700km時、 付いてるオルタは 2003年1月 ・ 93.301km時 に 純正同リビルト品 (NISSANグリーンパーツ)
として交換したが、 約4年半 ・ 約70,000km ・・・ この程度で逝ってしまぅのか !?
交換ついでに容量アップ品を発注。

 

●タイミングベルト ・ テンショナー&テンショナー スプリング

  前回交換時より約6年 ・ 102,000km走行。 指定交換時期の為実施。

  テンショナー&スプリングも併せて交換は必須。

 

 ●ウォーターポンプ

  タイベル交換時に同時交換をしていなければ 20年と6ヶ月、 162,893km!

  

 ●ファンベルト3本

  車検2回・4年程キャリーオーバーしている為、 併せて交換実施。

 

 ●その他

  LLC 2Lと、 追加ホース2本 ・ クランプ

 

 

 

●オルタネータ

 

左から 今まで付いていたモノと同型の HITACHI LR170-702B
真ん中は Y31シーマ ・ VG30DET用 新品 HITACHI LR180-718B。

右が今回電装屋さんにお願いした 23100-15P01 HITACHI LR170-702B 特注品。

 

 

 

同後側から。 コネクタ ・+端子の位置がそれぞれ異なる。
Y30の標準オルタは 80A と言われた方がいらっしゃいましたが、
70A もしくは 60A ですので (グレードによる。 YPY30ならば例外も考えられますが)、
お間違いのない様、 参考までに。

 

 

 
二者の比較。 いつか使うつもりで持っていた、 Y31シーマ ・ VG30DET用 新品オルタ (左・80A)

異なるのは、 上下の取り付けボルト位置の関係。
Y31シーマオルタは取り付けボルトの位置が上と下は一直線とならづ、

軸を中心として角度が付いているのだ。

取り付けられない最大の理由はそれ。 あとはテンショナー ・ アジャスト側の固定に

タップが切られていない点。

 

このオルタで 電装マイスター@将軍様 に相談してみたところ
「取付けは出来るものの、プーリーとベルトの位置は合いません」 との事で、ガックリ 。。。 orz
氏はエンジン換装時にいくつかの車種と位置合わせをしてみたとの事。

このシーマオルタ、 「今回も」 使用出来づに終了〜!

 この 「今回も」 と言うのがミソ! それはいづれ

わかって頂けるかと思います。(爆)

 

 


後ろ側から。 コネクタ ・ +端子の位置が異なり逆となる。

交換に際し、 今後の電装アクセサリー追加も踏まえてパワーアップを併せて

行ないたかった為、 早速 電装マイスター@将軍様 と それから 電装屋さん に御相談。


 

電装マイスター@将軍様 情報では、 R50テラノ や E50エルグランド の 110A ・ LR1110-716
なんかもイケそうな気がするのでは ・・・ 
と言われていましたが、 自分でも調べているうちに中でも救急車用に至っては 140A も !!
実際には まぁココまで容量アップはしないにしても、 気になったのでこの件を踏まえて かつ

調べた範囲でのオルタ容量アップは、 それと引き換えにエンジンパワーロスになる事と
バッテリー容量とのバランスの兼ね合いから、 どの辺までが落としどころなのかと言った事を 電装屋さんに、

今までの経緯を併せてカクカクシカヂカとお話して、 定格出力のパワーアップを御相談。
  

 

  ■ 電装屋さんからの回答 

● 容量アップは可能。 性質上、改造扱いとなる為、 保証が現品修理。

● トラブルが出た場合、 車輌に付いているオルタネータを預かり、 修理となる。

● 初回出荷の場合、 若干寸法に誤差がある場合、 対応可。

● 容量アップ希望の場合、 ボディサイズが少し大きい物をベースに作成。 ビジュアルに拘る方はこの時点でダメ。

 

  ■ 余談

 当社の経験上、 他車種のオルタネータをボルトオンで装着したいのであれば、 30%アップが限界との事。

 理由は、 B端子の配線の太さにある様で、 火災事故が以前にありました。 火災を起こしてから相談されたので対処出来ませんでしたが 。。。

 100A以上のものを装着される場合、 バッテリーのB端子からオルタネータのB端子までの配線の強化をお勧めします。 御検討ください。

 

との事。 詳細 ・ 親切な御説明&アドバイス、 ありがとうございました。
という訳で今回問い合わせをした大阪の業者様に、 引き続き純正容量アップ品をオーダー致しました。

 

  


今回の元凶、オルタネータ。 前回交換から約4年半、70,000km であった。
寿命ちょっと、 短くね ??

オルタ自体の発電不良の他にもヨロシクナィ要因が ・・・

 

 

ノイズコンデンサーのアースも断線していた!

これが乗っている時の断線だったのか、 交換の際の断線かは現在調査中〜。

 

 

 ケーブルの根元には、 (10円玉に見られる、 銅特有のサビ) が出てぃた!

 

ノイズコンデンサーの役割は、オルタネータが発電時に発する回転ノイズを軽減するもの。

ノイズとはAMラジオ何かに 「ザラザラ」 と入ったり、
エンジン回転数を上げると 「ピュー」 と入ってくるアレ。

 絶対に必要なモノではなく、 車輌によっては無くても影響が無い場合もあるとの事。

基本的に内部が壊れることは無く、 配線がちぎれてしまう事がほとんどらしい。

 

 

●タイミングベルト・テンショナー&スプリング

100,000km走行後のお約束、タイミングベルト。

ベルトと併せてテンショナー&テンショナースプリングも交換は必須。

先代の2代目VIPの時、このテンショナーがブッ飛んで中のベアリングがバラバラ、

エンジンかけたら
「ガラガラガラ !!」  (; ̄◇ ̄) !!
 

今思えば壊れるちょっと前からベアリング音が出ていて、 どぅやら限界の限界まで使ってしまった様だ。
この時の事を踏まえて “同じ轍は踏まない”。 今回はセットで交換実施。

 

 

 

●ウォーターポンプ

  

エンジンブロック側に取り付く内部を見る。 大きなサビは見受けられなく一安心。

 

 

 手前がエンジンブロック側、 奥がカップリング&クーリングファン側。

 

 

作業を進行していただぃているさなか、「新たな水漏れを発見しました」 とTさんより連絡を受ける。
追加作業&追加部品。 以前から少しづつではあったが冷却水が減ってきていて、
時おりリザーブに注ぎ足しをしていたが、 そのリークの原因はココだったのだ!

 緑矢印がそのリーク部分。 いざウォーターポンプを外し、 内部をチェック。


ベーン(羽根)にうっすら小サビが見られるが、 その他に大きなサビは見受けられなく一安心。
水廻りのメンテを怠ると水路もサビサビ、 ヘドロ状のドロドロになっていたと思われる。
黄緑の矢印はLLCの成分。 指でなぞるとキレィに取れます。

管理をキッチリ実施しておいて良かったと思う瞬間であった。

 

 

 カップリング&クーリングファン側から。 LLCリークの痕が良くわかる。

外したパーツは磨いてオブジェにでもしよぅかと思います。

 

 

 

 ●オルタネータ

  23100-15P01 HITACHI LR170-702B 特注品
定格出力の約30%アップ)
部品代 約¥25,000

     

 ●タイミングベルト・テンショナー&スプリング
ベルトタイミング AY440-NS120

テンショナーアッセンブリー, ベルト AY460-NS013

スプリング, テンショナー 13072-V5210

前回交換時より約6年・102,000km走行。 指定交換時期の為実施。

  テンショナー&スプリングも併せて交換は必須。 部品代 約¥10,000 工賃 約¥42,000

 

 ●ウォーターポンプ
ポンプアッセンブリー, ウォーター 21010-02P85
ガスケット, ウォーター インレット 13050-V5011
タイベル交換時に同時交換をしていなければ 20年と6ヶ月、 162,893km!
部品代 約¥14,000 工賃 約¥6,000

  

 ●ファンベルト3本

ポリVベルト 4PK102 AY140-41028 (オルタ)
ベルト AY16N-VA560
ベルト AY16N-VH055
車検2回ほどキャリーオーバーしている為、併せて実施。部品代 約¥6,300

 

 ●その他

  LLC01×2 LLC2Lと、

ホース, ウォーター (14055N) 14055-V5010
ホース, ウォーター (14055M) 14055-V5201
追加ホース2本・クランプ
クランプ, ホース 01555-00941
クリップ 01555-00253
 部品代 約¥3,000

 

 

 ●おまけ
 

 
社会復帰記念にソアラのヨッチャンとヨコハマツーリング !!

 

 

 

ベイブリッジ

 

 

 
 マリンタワー

 

 


ランドマークタワー ・ 観覧車 あ〜んど インターコンチネンタルホテル

 

 

 
ヨッチャン、 素敵な場所を案内してくれてありがとうござぃました!
次回から是非! 使わせていただきますyo〜 !! ( ´ー`)y-~~~

 

しか〜〜〜し一連のメンテも無事に終わったかと思いきや、
恐怖の序章の始まりでもありました ・・・ (爆)

 

Maintenance Top   Home Page Top