〜Maintenance〜

コスモ メンテナンス記録

 

トラブル現状】                       

CCSモニター 画像出づ                                      
TAPEデッキ カセット入らづ                                  
CD音声 RADIO/TAPE比で出力小 左フロント音声出づ
RADIO/FM音声出力出づ                                     

CCSモニター&コントロールアンプ・テープデッキ・オーディオアンプ
CDチェンジャー・オートビジュアルチューナー。ある程度在庫ストックが揃って来たので
モー暑の中修理に取っかかってみましたよ

甘┳┓ぐも ~~~

2014.8.23

去年の今頃は猛牛号のブレンボブレーキ計画でリアのバックプレート
一生懸命切っていたかと。今年はこのコスモの修理って事で

CCSモニター・オーディオ一式・チューナー関連を司る各ブラックBOXはすべて
リアシート周囲に収められており、これらを交換するにはシートすべて取り外してから
フロントのセンターコンソールを外してからリアシートすべて外さないと
いけませんよ

 

左クォーターパネル裏
GPSユニットとコントロールアンプ

 

各ハーネス接続状況を確認しておきますよ

 

何処にどれが接続されているか
誤接続防止の為

 

サイドにも2本接続ありますよ

 

CCSモニターの方は事前にリビルト済のモノと入替済
コントロールアンプの交換で無事、画像が出ましたよ

ブラウン管モニター付きのこのテのクルマで画像が出ないのは良く聞くトラブルで
原因は内部コンデンサの液漏れやパンクで寿命が来ている事が多い
モニター側もそうなのだが、コントロールしているアンプ側が悪い場合も良くある
事なので、注意して修理したい

 


2014.8.24

翌日も各機能の作動チェック
カセットデッキも動作品と入れ替えましたよ

 

入替作業時はステーの突出部が気付かぬうちに周囲をキズつけたり
して作業後に気付き後悔をするので、必づ養生を忘れづに!

 

CDチェンジャー 作動状況

 

GPSナビゲーション

 

右クォーターパネル裏
オートビジュアルチューナーとCDチェンジャーユニット

 

チューナーユニットの各ハーネス接続状況

 

CDチェンジャーユニットの各ハーネス接続状況

 

CDチェンジャー 作動状況
ディスク交換中
時折タッチパネルの反応が悪い時があり

このクルマの場合、各機能を操作する為には画像が出る事が必要不可欠で
あったので、これでひとまづホッとしてますよ


 2014.9.20

CDチェンジャーの動作が悪く、メカロックが頻発するので
思い切ってファインチューニングされたコンデンサ張替済のモノと
またまた入れ替えましたよ

 

 

メカロックによってマガジンが取出し不能な場合
写真の位置に薄く平らなスケールを挿し込み
奥まで小突きますよ・・・

 

マガジン、無事に取り出せましたよ

 

メカ側のロックをスケールで小突いてやるってワケです

 

こういう事です

 

ステーも移植しますよ

 

ファインチューニング CDチェンジャー
コンデンサはすべてBlack Gateに張替済
ゴキゲンなサウンド奏でるのは言うまでもありません!



今後の課題・テーマ

BBS-RG059
7.5J-17 PCD114.3/5H ET+30

 

コスモのTYPE-E系純正ホイールは15インチ
純正ながら溶湯鍛造製といった、他車種に見られない
コストのかかっているホイールですよ

 

BBSの王道“RS”のデザインそのままに
且つ純正に限りなく近いデザインの“RG”がとてもカッコイィですよ^^

 

CCSモニター 動作品

 

A/C作動状況も問題なしですよ

 

mazdaspeed オールステンレスマフラー
コスモオーナーならば垂涎の一品ですよ

 

要修正箇所あり
これからジックリ直していきますよ

 

20B用の証 サインプレート

 

Auto Exe チューナブルサスペンション
mazdaのディーラー経由でオーバーホールも無事完了
コチラもこれから取付けが楽しみですよ

 

Top   Home